インストラクター養成講座<前半戦>

0
    こんばんは、宇都小百合です。

    私は4月24日(金)〜26日(日)の3日間、CLE協会の『インストラクター養成講座』を受講しました。
    上海在住の高田裕子協会会長による直接指導が受けられる、貴重な機会です。

    高田先生が「最も得意な講座!」とおっしゃるのも納得の、漫談(?)あり・育成論あり・感動ワークありの、密度の濃い”パワー全開講座”でした。



    高田先生の引き込まれる話術を懐かしく思い出しながらも、過去の余韻に浸る暇は全くナシあせあせ
    次々とふりかかかる課題に、錆びついた頭をフル回転させるのみです びっくり


    インストラクターになるための「色を学ぶ楽しさを自分の力で伝達する技能を修得するコース」なので、人前で自分の言葉を伝える練習を、何度か繰り返しました。



    人前で話すことに苦手意識はなくても、やっぱり緊張はします。
    伝わる文章を真剣に考え、時には暗唱にチャレンジして発表を繰り返すうちに、じんわりと正体不明の汗が汗

    カラー診断時と同じように、相手に想いを一生懸命に伝えようとする時の汗ですね。
    いやはや、デトックス効果付きの講座だったとは、なんともお得でありますグッド




    3日間で特に印象に残ったことを挙げると、

    ・人前で緊張するのは「うまく話そう」「上手にしよう」と、自分をよく見せようとする意識が働くから。
     そうではなく「お客様にどうすれば楽しんでもらえるか?」と、相手ベクトルに立つことが常に重要なこと。

    ・自分のことは分かりませんが、受講生仲間の皆さんが日を重ねるごとに、目は輝き、自信あふれる立ち姿に変わっていったことぴかぴか
     話の内容も、徐々に個性が加味されて「もっと話を聞かせて〜!」の興味津々モードにときめき

    ・インストラクターという職業に特化した内容ばかりでなく、社会人に大切なコミュニケーション能力を磨ける“学んでお得”な、幅広いカリキュラムであること。


    <前半戦>と表記したように、この3日間は、ぬるま湯生活を送っていた私にとって「成長するための戦の場」でありました。
     
    <後半戦>は来月16・17日に行われます。
    課題完成に向けて毎日を楽しみながら、次回の戦に備えたいと思いますよつばのクローバー
     

     
    ☆クリエイティブプロジェクト(CRIP)のホームページが新しくなりました。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:126 最後に更新した日:2016/02/27

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM