あなたの知らないカラーの世界

0
    こんばんは、宇都小百合です。
    1月19日(火)に名古屋市のウインク愛知にて、事例発表会を行いました。

    テーマは『あなたの知らないカラーの世界  〜ほめ達流 カラー活用術〜』

    (↑講師っぽい写真を選んでみました。ニコニコ

    まず、”ほめ達”について説明します。
    <ほめ達とは、人やモノ、出来事などに独自の切り口で価値を見つけ出す“価値発見の達人”>のことです楽しい

    日本ほめる達人協会の西村理事長を中心に「すべての人の可能性と成長を信じるほめ達となり、日本の心の内戦(自殺者が毎年約3万人という異常な状態のこと)を終わらせよう!」という目的で、検定や講座、講演会などを行っています。

    今年の元旦の朝日新聞や、テレビ・ラジオなどのメディアでも多く取り上げられています。
    ご存知の方は、いらっしゃるかな?
    http://www.hometatsu.jp/

    私は2013年に、協会の認定講師の資格を取得しました。
    19日は名古屋支部が主催する『寺子屋in名古屋』という、ほめ達が集う学びの場で発表の機会を頂きました。

    私が<ほめる>と<カラーの仕事>をコラボした事例発表は以下のとおり。

    目 的:カラーアナリストの私が実践している“ほめ達力”をUPする、色の活用術をお伝えすること
    目 標:/Г寮こΔ鮹里襪っかけを作る  楽しい時間を過ごしていただく
    内 容:1.初対面で色をほめる
        2.「ベースカラー理論とは?」似合う色でほめられる
        3.価値を発見して伝える「ベースカラー診断体験」(お一人1分程度の雰囲気体験)

    当日は約30名の方にご参加頂き、満員御礼に(^o^)丿。
    西村理事長のサプライズ登場もあり、心拍数は急上昇上向き
    冷え症の私が、ここ数年かいたことのない量の手汗をかきました汗

    ベースカラー理論を初めて聞く方が多く、予想以上の「へぇ〜」「ほぉ〜」の与作反応(へいへいほぉ〜♪)と反響が。
    ワークを多く取り入れた事もあり、会場は笑顔と笑い声の溢れる場となりましたぴかぴか

    最後の「カラー診断体験」は、席を立って見学される方もいるほどの盛り上がりに!!
    CRIPの活動で診断士として場数を踏ませて頂いた事で、似合う色の“ほめ言葉”のボキャブラリーが増えていたように思いました。

    価値を発見して伝える>という共通点が、ほめ達とカラ―アナリストにはあります。
    私は、笑顔を引き出すお手伝いができる、この幸せな仕事が大好きですラブ

    参加者の方から戴いたたくさんの「楽しかった♪」を心の糧に、今回の経験をCRIPの活動にも生かしていけるよう、努めたいと思います。
    ありがとうございましたラブラブ
    ☆クリエイティブプロジェクト(CRIP)のホームページが新しくなりました。


    色に囲まれた幸せなお仕事

    0
      こんばんは、宇都小百合です。
      1月13日(水)・16日(土)・17日(日)の3日間、【ファンエンパイヤ】さんの販売のお手伝いをさせて頂きました。

       
      【ファンエンパイヤ】さんは、CRIPのプロジェクトサイト内『カラ―コントラクトセールス』でもご紹介中。

      海で育まれたジュエリー(パール・カメオ・ガルーシャ)、そして100色以上もあるカラーをテーマにした革製品などのアクセサリーと小物が展開されているお店です魚

      開催場所はJR名古屋ヤカシマヤ10F催事場。
      名古屋市内で一番の売り上げを誇る百貨店です。
       

      今回はブース面積も広く、お客様の目に留まるような配置を考えながらの作業。
      誘目性の高い「赤」を中心に、春らしいピンクや黄色、グリーンを一番人通りの多い場所にディスプレイしました。
       
      カラーバリエーションが豊富なので、ついつい楽しみながらイエローベースとブルーベースに分けた魅せ方にしたりしてムード
       

      淡水パールのアクセサリーは、粒の大きさや形そして色に至るまで、ちょっと個性的で質の良い商品ばかり。
      艶があって美しく、お客様にお薦めする私も魅了されていましたときめき

      来店してくれたSummerタイプの友人も、とても気に入ってくれてお買い上げ!!
       


      今回、皮製品はエイ革(ガルーシャ)素材の物を多く店頭にご用意しました。
      お客様にご説明すると、手触りを確かめながら驚かれる方が多かったです。

      耐久性や耐水性に優れ、金属アレルギーなどの心配がないため、永くご愛用頂けること間違いなしぴかぴか
      バングルやリング、ネックレスのどれをとっても発色がよく、1点でアクセントに、重ねづけで色のオシャレが楽しめます。



      期間限定ショップだったため、【ファンエンパイヤ】さんファンのお客様が、県外からもご来店されていました。

      大学時代のアルバイト経験を思い出しつつ、学んだ色の知識を使いながらの販売業務。
      お仕事でありながら、とても楽しく勤務させて頂きました。

      “カラフルな色に囲まれている場所”というだけで、お仕事も幸せな気持ちになれるものだと感じた3日間でしたかわいい
      お世話になりました【ファンエンパイヤ】のJさんとRさん。
      ありがとうございました。
      ☆クリエイティブプロジェクト(CRIP)のホームページが新しくなりました。


      カラー診断記(12月‐2)

      0
        こんにちは、宇都小百合です。
         
        12月6日(日)に大学時代の同級生Fさんの、パーソナルカラー診断を行いました。
        日々多忙にしているFさんが、突然前日の夜に連絡をくれて、約4年ぶりの再会!!

        一日予定がまるっとキャンセルになったというFさん。
        「この機会を逃しては!」と自宅にお越し頂いて、急遽カラー診断の運びとなりました。


        普段はスキンケアのみで、あまりお化粧をされないナチュラル派のFさん。
        髪を明るめのオレンジ系でカラーリングされていましたが、診断が進むにつれ、似合うタイプがはっきり分かってきましたグッド
         
        【Fさん】診断結果はブルーベースのSummerでした。
         
        大学時代から『Jocomomola(ホコモモラ)』で展開されているような、アースカラー系の服が好きで、今でもつい手にとってしまうそう。



        お仕事で人前に立って話す機会が多いFさんに、好きな色と似合う色の効果を説明。
         
        絶対に手にとることのなかったというパステル系の色を、コーディネートに取り入れてみるご提案をしました女



        診断スタート時は、鏡の中の自分を見るのが嫌だったようで(笑)、なかなか色映りの変化の確認ができませんでしたたらーっ
        カラー診断時の“あるある”ですが、鏡の前のお客様に気持ちを落ちつけて頂くためにも、診断士の声かけが必要であると強く感じました。

        この後、コミュニケーション関連や心理学に精通しているFさんに、私のカラー診断の内容について、アドバイスを頂きましたプレゼント
        持つべきは“改善点”を教えてくれる、有難い友揺れるハート!!

        この半月の間、約4年間の沈黙を破るかのように、次々と大学時代の旧友と再会する機会を得ました。
        歩んでいる道はそれぞれ違うけれど、会えばあの頃のように気兼ねなく語りあえる友人がいることに、改めて感謝をした一日でした砂時計
         
        Fさん、ありがとう。
        今度はみんなで久しぶりに集まろうねるんるん
        ☆クリエイティブプロジェクト(CRIP)のホームページが新しくなりました。


        カラー診断記(12月−1)

        0
          こんばんは、宇都小百合です。

          12月4日(金)に、大学時代の友人Rさんのご紹介で、出張パーソナルカラ―診断を行いました。
          Rさんのご厚意により、岐阜県の緑豊かな、自然光のたっぷり入る素敵なご自宅での診断となりました。

          出張ということもあり、荷物が制限される中で、今回新しく持参した資料がこちら↓。

           
          診断後のコーディネートご提案時に、各シーズンのイメージを分かりやすく把握して頂ければと作成しました。
          お客様のお手持ちの洋服を活用して頂けるよう、雑誌の切り抜きなどを使って、資料を増やしていこうと考えています。


           
          Rさんのお友達のM様。
           
          部屋に入っていらっしゃった途端、そこにパッとお花が咲いたかのような存在感かわいい
          初対面での、華やかで明るい笑顔が印象的なステキな女性でしたぴかぴか
           
          M様は、カラー診断に興味はあったけれど、一度も受ける機会がないままだったとのこと。
          ベースカラー理論から似合う色の効果まで、診断前の説明もとても熱心に聴いて下さいました。

          ベースカラー診断→パーソナルカラー診断の流れで進めつつ、途中、よくお似合いになったドレープでは写真を撮りました。

          【M様】診断結果はイエローベースのSpringでした。

          私が診断をさせて頂いたお客様の中で、や〜っと巡りあえた“初”のSpringタイプさんムード
          「ついに来たぁ〜(^o^)丿!」と私もテンションが上がってしまいました(笑)。

          コーラルピンク・朱赤・若竹色の、このタイプだからこそ似合う色が、しっくり&より魅力的に見えることをM様とRさんと三人で確認でき、大いに盛り上がりました拍手
           
          「診断を受けて頂いて終わり。」ではなく、お客様が似合う色を活用して頂けるよう、今後もお付き合いをお願いしつつ、M様のお役に立てるご提案を続けていきたいと思います。
           
          M様、遠方よりお越し頂きありがとうございました。
          そしてRさん、診断会場のご提供と新しい御縁をつないで下さったこと、心より御礼申し上げます揺れるハート

           
          ☆クリエイティブプロジェクト(CRIP)のホームページが新しくなりました。


          カラー診断記(11月)

          0
            こんにちは、宇都小百合です。
            11月16日(月)に大学時代の友人の『パーソナルカラー診断』を行いました。
             
            約一年ぶりの再会。
            岐阜県在住のMさんとRさんですが、スケジュールを調整して名古屋の自宅までお越し下さいました♪。

            同級生と言うこともあり「大学時代から中身は変わってないけれど、外見はいろいろと変化したよね〜。」という、“あるある老化現象ネタ”のオンパレード(笑)。

            カラー診断中もワイワイ意見を交わしながら進行しました。
            気心知れた友人ならではの特別バージョン。
            しかし伝えるべき重要ポイントは、友人が納得できるよう確認を繰り返しました。


            ↓今回初めて、自宅での診断風景を撮ってもらいました〜(^^)。
            (※撮影許可を頂いています。)


            【Mさん】診断結果はブルーベースのSummerでした。
            もともと、ブルーベースの洋服が多かったMさん、結果にも納得のご様子。
            ただ黒を着る機会が増えていたようなので、グレーや淡いブルーに注目してもらうことをご提案しました。
            また、ご本人は「選ばないな〜。」と言っていたパステルピンクが、とても似合っていましたかわいい
            Mさんの女性らしさを引き出す色として、取り入れて頂けたらと思います。



            【Rさん】診断結果はイエローベースのAutumnでした。
            最近知人に「疲れてる?」と聞かれることがあるそうで…。
            帰宅後、出番の多い洋服を写真で送ってもらったところ、9割がブルーベース汗
            そこで、クローゼットで冬眠中だったイエローベースの服を総動員してもらい、コーディネート提案をしました。
            永い眠りから目覚めた洋服たちが、Rさんの明るく朗らかな性格を輝かせてくれることに期待していますイケテル!!


            大好きな友人は2人とも、仕事を持ち母として妻として地域社会に貢献している、素敵な女性ですぴかぴか
            かけがいのない主人が旅立ってしまった後、自暴自棄になった私を、心配しながら温かく見守ってくれました。
             
            今、笑顔でカラー診断ができるようになったのは、私と出逢って下さった大切な人達が支えてくれたお蔭です揺れるハート

            まだまだコケっぱなしの毎日ですが、感謝の気持ちを胸に、カラーを通じてお役に立てるよう行動していこうと思います。
             
            RさんMさん、お忙しい中ありがとうございました。
            心は女子大生のまま(笑)、老化を恐れず心身ともに健やかに歩んでいきましょうねムード

             

             
            ☆クリエイティブプロジェクト(CRIP)のホームページが新しくなりました。


            『縁活ミッション5』に参加しました!

            0
              こんにちは、宇都小百合です。
              10月11日(日)・12日(月・祝)の2日間、あべのハルカス近鉄本店にて『縁活ミッション5(M:i-5)』イベントが開催されました。
               


              あべのハルカス内に5カ所、親子で楽しめるゲームやクイズができるブースを設置。
              各ブースごとの得点の合計に応じて、景品がもらえるというイベント内容でしたプレゼント

              私達CRIPは【色分けパズル】と題した、イエローベースとブルーベースの色分けをクイズにしました。
              随所に工夫を凝らしたクイズの考案者は、クリエイティブプロジェクト(CRIP)代表の亀井 泉さん。

              私は12日に参加をしたのですが、前日担当のCRIP仲間からも、“子供たちに分かりやすく伝えること”を最優先としたクイズのアイディアに、絶賛の声が相次いだほどでした。
               
                

              クイズは全部で3問。
              大勢の親子がチャレンジして下さったのですが、頭で考えてしまう親御さんより、直感で答える子供達のほうが正解率が高かったのが印象的でした楽しい

              また、十分に理解できていなくても分かったふりをしてくれる大人に対して、分からないとフリーズをする子供達は正直です汗

              なんとかクイズに正解してもらおうと、簡潔な言葉を探し伝える作業は、今回のイベントに参加をして一番勉強になったところです。
              子供達の素直な反応に、診断士として”伝える技術”を鍛えてもらいましたぴかぴか

              クイズ終了後に、数人のお母様から<カラー診断>へのご質問を頂いたことも、次につながりそうな予感がして嬉しかったです。


              今回初めて子供向けのカラーイベントに参加をしましたが、大人に対しても”簡潔かつ伝わる言葉”を選んで話すことの重要性を再認識しました。

              個性あふれるエネルギッシュな子供達から、驚きや感動もプレゼントしてもらえた楽しいイベントでしたるんるん
              ありがとうございました。
               
              ☆クリエイティブプロジェクト(CRIP)のホームページが新しくなりました。


              カラー診断記(10月)

              0
                こんばんは、宇都小百合です。
                私事ですが、2年半ほど前に『社団法人 日本ほめる達人協会』にて講座を受講し、協会の「認定講師」の資格取得をしました。
                 
                その時の同期生、松本秀男さんが著書を初出版することとなり、10月10日(土)に開催された出版パーティーに参加しました。
                著書は【ほめる人ほど、なぜ出世が早い!】(三笠書房)で、絶賛発売中です!!
                 
                第一部は大阪唯一の路面電車・阪堺電車を貸切りにしてのお祝いでした。

                ↑チンチン電車内でほめ達!の仲間と。
                写真右は以前カラー診断を受けてくれたTちゃん。
                オレンジのジャケットが似合っています☆。


                ↑写真左が松本秀男さん。
                著書は「オレンジ×黒文字」がとっても目立つ鮮やかな装丁になっています。
                右側は松本さんの師匠でもいらっしゃる、さだまさし氏。
                 
                前置きが長くなりましたが、そのパーティーに出席する前に、ほめ達仲間のHちゃんのご自宅へお伺いをして、パーソナルカラー診断をしました。

                とにかくスケジュールがタイトだったため、約30分強の真剣勝負のカラー診断にチャレンジ。
                 
                鏡に映ったご自身の血色の変化を、素直に認めて感想を述べて下さる方だったので、(例:「この色いいわ〜ラッキー。」「この色老けて見えるふぅ〜ん」etc…)とてもスムーズな診断ができました。
                 
                Hちゃんの診断結果は、ブルーベースの<Summer>でした。
                ベースカラー・4シーズンの特徴・似合う色の効果などの説明と今後のアドバイス・質疑応答は、パーティー会場までの移動時間を有効に使って行いました。
                 
                診断中の写真を撮る時間はなかったのですが、Hちゃんのブログを紹介する許可を戴いたので、カラ―診断の感想を含めご紹介致します。

                『ほめ達として生きると決めた私』2015.10.11日付 「パーソナルカラー診断」

                驚いたのは、診断を受けた翌日にはクローゼットの断捨離を決行されていたことびっくり

                アドバイスを参考に即実行に移して下さるとは、なんとも嬉しいことですグッド
                そして、明るく少女のような心持ちの素敵な女性に、行動力ある大胆な一面があることを知った、思い出深い診断となりましたラブ
                ☆クリエイティブプロジェクト(CRIP)のホームページが新しくなりました。


                カラー診断体験イベントin日進市

                0
                  こんにちは、宇都小百合です。
                  9月12日(土)に、私の出身地である愛知県日進市で、カラー診断の体験イベントを行いました。
                   


                  パーソナルカラー診断を受けて下さった、旧友のお母様からのご依頼で今回の企画が実現。
                  『日生梅森園集会所』にて、18名の参加者をお迎えしてカラ―イベントが始まりました。

                  地域の仲良しグループの皆さんのお陰もあり、会場はすぐに和気あいあいムードとなり、進行もスムーズでした。

                   

                  診断士として一緒にイベントを盛り上げて下さったのは、名古屋市在住のCLE協会インストラクターのTさんとHさん。
                   
                  内容は、過去のCRIPイベントや、インストラクター講座で学んだことを生かして練り上げました。
                  そして、とにかく【楽しくベースカラーを知って頂くひらめき】の一点に目標を絞りました。



                  希少な男性参加者の方をモデルに、カラー診断体験の流れを説明。
                  (パープル×オレンジ・グレー×ブラウン・シルバー×ゴールド+お薦めのピンク色をご提案)
                  この後、2チームに分かれて診断をしました。

                  参加者は平均年齢65歳(or more?)のパワフルな人生の先輩方なので、打合せ段階では「2時間のイベントの中で、いかに診断時間を長く確保できるか?」を重点的に話し合いました。
                   
                  しかし蓋を開けてみれば、診断席の鏡の前では皆さん急に口数が少なくなりモグモグ、一人5分以内で診断が終了するという結果に汗

                  お仲間の診断中には、たくさんの意見が飛び交ったのに、ご自身の診断は少々照れくさかったご様子で、なんとも可愛らしい先輩方でした揺れるハート

                   

                  この予想外の展開のお陰で、ベースカラー情報を補足したり、質問コーナーの時間を頂戴できました。
                  そして、お土産には「YBクリアファイル」をご用意しました。

                  最後は、参加者の皆さんが笑顔で会場を後にされたので、今回の目標はクリアできたかな、と思いまするんるん

                  しかし、一発屋のイベントでは、ベースカラーを広め、楽しく日常生活で活用して頂くことには繋がっていきません。
                  「楽しかったから、もっと知りたいときめき!」とお声がかかるよう、自分自身もイベント内容も磨きをかけていきたいと思いました。



                  イベントにご協力下さった診断士のTさんとHさん。
                  そして強力助っ人として快くお手伝い下さった、Yさんと旧友のTちゃん。
                  「ありがとうございました。」
                  ☆クリエイティブプロジェクト(CRIP)のホームページが新しくなりました。


                  カラー診断記(8月)

                  0
                    こんにちは、宇都小百合です。
                    8月23日(日)に、岐阜県関市在住の友人宅で、カラー診断を行いました。

                    約20年前に出逢って以来お世話になっているMさん(女性)とは、1年ぶりの再会。
                    一日たっぷり時間があり、以前からパーソナルカラー診断に興味があったとのことで、診断をさせて頂くことになりました。

                    初めての出張診断で、前日に持参する物を吟味しました。


                    CRIP仲間の診断士さんから、「出張先で診断用の鏡を取り出したら、バリバリに割れていた事があったびっくり。」という体験談を聞いたので、プチプチで丁寧に梱包。
                    4シーズンのディスプレイは、これまで撮りためた画像を見て頂くことにしました。
                    これだけでも、大きめの鞄はいっぱいになり、結構な重さになりました。
                     

                    Mさんのご自宅から見える、緑豊かな景色。
                    新築の頃にお邪魔した時から、室内にたっぷり入る自然光が気持ちのいい、素敵なお住まいです。
                     

                    診断前に、お手製のフルコースランチを戴きました。
                    彩りがキレイで、食欲をそそられちゃうんですよね〜♪。

                    デザートには、仲間内でもファンの多いMさんの手作りプリンが登場。
                    変わらぬ美味しさに「ごちそうさまでした揺れるハート!」

                     
                    今回も診断中の撮影をお願いできる人がいなかったため、写真は診断後にMさんがスマホに収めていた1ショットだけあせあせ

                    診断結果は『オータム』タイプさんでしたもみじ

                    薄茶色のキレイな目が印象的なMさんですが、豊かな黒髪にひっぱられて、診断途中に焦りが出る場面も汗
                    基本に戻り、肌の色映りに集中したことと、チェックカラーの黄:エッグイエローと青:ピーコックブルーがしっくりきて、輝きを増したことでぴかぴか、最終的に自信をもってご提案することができました。

                    初出張診断での、お役立ち品はこのカラーボード。
                    今までほとんど出番がなかったのですが、4シーズンの微妙な色の違いを、間近で見て確認して頂くことができましたOK
                     
                    持参できる荷物に制限のある出張診断でも、お客様に満足して頂ける診断内容を提供できるよう、工夫を重ねていきたいと思いました。
                    ☆クリエイティブプロジェクト(CRIP)のホームページが新しくなりました。


                    カラ―診断記(7月)

                    0
                      こんばんは、宇都小百合です。
                      7月21日(火)と翌22日(水)に各日1名様の、パーソナルカラー診断を行いました。

                      お客様は2人とも、『ほめる達人協会』の認定講師でHさんとTさん。
                      養成講座の同期生として、今もお付き合いのある素敵な女性たちです。
                       
                      人前に立つ事もあるお客様のお役に立つべく、カラー診断を開始。


                      今回<似合う色とは?>の説明に使用したのは、CLEインストラクター講座時に作成したテキストの一部。
                      常に学びつづけている彼女たちは、熱心に耳を傾けてくれました。

                      写真左端のスカーフは、Hさんが持参された物です。
                      20年以上前のカラー診断で「Autumnタイプ」と診断されたそうですが、似合わない気がして、ずっと好きな洋服を着ていたそう。
                      結果はHさんが好んで着ていた「ブルーベースのSummerタイプ」!
                      とっても喜んでいました拍手

                      イエローベースのスカーフの活用法もご提案しながら、”自信を持ってSummerタイプに似合う装いをして下さい。”とエールを送りました。


                      Tさんは、イエローベースの「Autumnタイプ」でした。
                      Cuteな可愛らしい雰囲気&キャラクターからは、少々ギャップがありましたが、一枚一枚ドレープをあてて確認を進めるとTさんも納得。
                      スマホに保存してあった写真を検証しながら、Autumn色を着ていると輪郭がはっきりして個性が輝くことを、再度確認グッド

                      後日「カラーの及ぼす影響力を実感し、個々人に合わせた色を選ぶということで、とっても自分らしく、輝きを後押ししてもらえることを知りました。」と直筆のお手紙を頂きましたメールピンク

                      これからパーソナルカラーを身にまとう事で、確実に美しさに違いが出てくる世代のお二人に、診断のチャンスを与えて頂いたことを嬉しく思いました揺れるハート

                       
                      ☆クリエイティブプロジェクト(CRIP)のホームページが新しくなりました。



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:126 最後に更新した日:2016/02/27

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM