ベースカラー診断士養成講座5単元、6単元目行いました。

0

    こんにちは、橋本聖子です。

    ベースカラー診断士5単元目は、「配色調和の概念」

    美色コーディネート講座の7単元目でも配色について勉強しますが、

    配色技法というものがあり、基本ルールを知っていれば誰でも簡単に配色ができます!

    と、いうもの。

    プロ講座の配色技法は基本からもう一歩踏み込んで美色の時よりみんなの頭に「????」が飛び交ってたました。

    ですが、配色技法というと難しく感じますが、ルールさえ把握すればみなさんすんなり覚えることができてすごい!

    みなさんアメリカ在住ということもあり、カタカナで書かれた言葉にも振りまわされることなく覚えやすかったと思います。
    (英語だけでなくフランス語も混じってますが...)

    今まで感覚でしていたコーディネートも、配色技法に沿ったものだとわかると、お客様へのご提案も自信を持ってできます。

    これとこれは合うかな??自信のなかった組み合わせも、理論的にあっていると安心します。


    最後の着物のブルーベース、イエローベース配色コーディネートもそれぞれに個性がありとっても素敵に仕上がってました。


    翌週の6単元目は「配色プレゼンテーションの概念」です。

    マーケティング手法などもご説明して、カラーで出来る仕事ってこんなのがあるよ!というお話をたくさんさせていただきました。

    私自身、カラー診断だけではなく自分で主催したイベント、呼ばれたイベントなど様々なイベントに参加させていただきた経験から、こういう事もできる、こんな事も出きるよという私の目で見た、診断士仲間がしている仕事の話を色々としました。

    受講生は同じ「ベースカラー診断士」という講座を受けていますが、その目的今後への活かし方はそれぞれ思う事、目標などは違います。

    違いますが、カラーをつかってという共通点があります。

    私たちはカラーを使って何ができるでしょうか?

    みなさんは何がしたいですか?

    色々と考えていただく単元となりました。


    さて、次回は講座の総集編、筆記試験とベースカラーの最終プレゼンテーションが待ってます。

    みんな、もう一息頑張りましょう。



    ☆クリエイティブプロジェクト(CRIP)のホームページが新しくなりました。


    体験講座を開催しました。

    0
      こんにちは、橋本聖子です。

      先日とある集まりでお会いしましたKさんとSさんに体験講座に来ていただきました。

      Sさんはお友達数人がすでに美色コーディネートの初・中級を終わられていて、そのお友達からお話を聞いて講座をご希望されていました。(ありがたい〜)
      Kさんは日本で以前に受けた診断がしっくりきてるような来てないような??感じで診断に興味を持っていただいてました。

      そこで先日お会いした時に「ピーーン!」ときたんです。
      現在開講しています「カラーコンシェルジュ」講座内で診断モデルとして来ていただこう!
      (受講生の診断練習になってもらうモデルさんです。)

      私もお二人のカラータイプは存じ上げないので、モデル診断の前に体験講座を受けていただくことに。
      ここで、イエローベースかブルーベースかは言えないですが、(カラーコンシェルジュでのお楽しみ☆)

      まあーなんといいモデルさんをスカウトしちゃったんでしょう!
      カラーコンシェルジュの受講生さん、楽しみにしててくださいね。

      初めてのカラー診断だったSさんも、まさかの3度目の(笑)Kさんもお互いの顔色のちがいや似合い度合いにびっくりされてましたね。Kさんもやっと納得の診断だったようでよかったです。(以前の診断と結果は同じでしたが、なぜそうなるのかという説明にご納得されてました。)

      楽しいと言っていただけた体験講座、私も楽しかったです。
      やっぱり診断してる時が一番盛り上がりますね。

      お二人は、曜日のご都合もよく来週から美色コーディネート初級の受講を早速決めてくださいました。
      診断だけでなく、色のイロイロ、楽しさもお伝えできたらと思っています。

      来週からどうぞよろしくお願いいたします。
       
      ☆クリエイティブプロジェクト(CRIP)のホームページが新しくなりました。


      ベースカラー診断士養成講座4単元

      0
        こんにちは、橋本聖子です。

        夏前に終わっておりますベースカラー診断士養成講座ですが、クラスの続きを書きます。

        4単元目は、慣用色名を主に勉強します。

        例えば、この秋冬よく出ているマスタード色。

        あなたはどのマスタードを連想しますか??


        では、こちらはワインレッド。



        どれがあなたにとってのワインレッドでしょう?

        こんな感じで慣用色名は連想する人によって多少違ってきます。

        お洋服だとメーカーがつけた名前に例えば、マルサラ(panton color of the year2015の色)と書いてあったら、

        それはイエローベースでしょうか?ブルーベースでしょうか?

        4単元目では慣用色名の勉強をしつつ、その曖昧なあたりも診断士の目で判断することを伝えています。

        みなさん、毎週の宿題や課題をちゃんとこなされてて大変頑張ってます。

        「大変だけど楽しい大変」

        「色の勉強は楽しい」

        そんな声もいただいております。

        あと少し、頑張りましょうね。

        ☆クリエイティブプロジェクト(CRIP)のホームページが新しくなりました。


        ベースカラー診断士養成講座3単元

        0
          こんにちは、橋本聖子です。
          カリフォルニアでカラー講座を開講しています。

          ベースカラー診断士養成講座3単元

          3単元目はトーンについて学んでいきます。


          写真のトーンサークルと言うものを使うのですが、これがめちゃめちゃ便利です。
          最近、お稽古講座の美色コーディネート講座の受講生の方々でも購入者が増えてます。

          さて、ベースカラー診断士講座に戻りますが、「明度」や「彩度」についてしっかり学ぶ単元です。

          トーンの記号や形容詞など前回の色相に引きつづき記憶してもらうこともたくさん。

          前回同様、覚えやすいようにダジャレも折り込みながら進めていきます。

          色相と絡めるとlgt4で「明るい灰みの赤みの橙」というふうに覚えていきます。

          この辺りでみんなの頭がわーーーっとなっている頃です。が、落ち着いて考えると難しくなくトーンと色相の組み合わせなので一旦覚えたら間違わないです。

          現に順番に答えていってもらうとすぐに答えが出てきます。

          この単元ではトーンに重点を置き、色相と明度、彩度の関係などを掘り下げていく単元です。
          毎週新しい事が出てくるのでみなさん大変ですが、
          「面白い!」
          と言ってもらえるので私も張り切ってます^^

          そして、来週の宿題はたくさんの切り貼りが待っています。

          引き続き頑張っていきましょう。






          ☆クリエイティブプロジェクト(CRIP)のホームページが新しくなりました。


          べースカラー診断士養成講座 2単元目行いました。

          0
            こんにちは、橋本聖子です。
             

            ベースカラー診断士養成講座2単元目行いました。
            1単元目から学校のSpring Breakがあったので2週間あいての講座です。

            その2週間の間にみなさんにはベースカラーの1分間スピーチを考えてきていただきました。

            まずはその発表から。

            みなさん、頑張って資料を集め、個性的な発表となりました。

            これは作っておくといつでもどの場面でもベースカラーを知らない方に簡単に説明するという事ができます。

            最終の5分間プレゼンにも使えますし、ベースカラーを説明する時にずっと使えるのでここでいいものを作っておくといいですね。
             

            さて、2単元目は表色系について学ぶのですが、私たちベースカラー診断士はPCCSという日本色研配色体系を主に使って学びます。

            色の三属性、「色相」「明度」「彩度」からこの日は色相についてじっくり掘り下げます。

            色相番号や色相名を覚えるのですが、CLE協会高田会長考案の記憶法でみなさんその場で覚えられるほど簡単に覚えることが可能です。

            カラーカードを切り、何度も自分で色相環を作って色みを覚えていくことが必要となります。

            みなさん、何度練習されたかな? 笑。

             

            そして、ベースカラーの勉強ですから何番がイエローベースなのか、ブルーベースなのかカラーカードを出しながらベースの偏りについて確認していきます。

            みなさん最初はどこにどいうカードがあるのかすぐに探せませんが、これからカラーカードと仲良くなっていくにしたがって慣れていくと思います。

            宿題もたくさん、覚える事もたくさんですが、
            引きつづき頑張っていきましょう。

            ☆クリエイティブプロジェクト(CRIP)のホームページが新しくなりました。


            ベースカラー診断士養成講座開講しました。(1回目)

            0
              こんにちは、橋本聖子です。

              ここカリフォルニアでも今年の3月に美色コーディネート講座の初・中級を終了された4名さまでベースカラー診断士養成講座が4月から始まりました。

              初日は、初めましての方から偶然にお知り合いだった方までと4名さまでワイワイと始まりました

              みなさん、自己紹介は体験講座と初級講座で行っていますのでスムーズに行きましたね^^

              今回はなぜベースカラー診断士養成講座を受講しようと思ったかその辺のところもお伺いしみんなでシェアしました。

              目的もきっかけもそれぞれですが、色彩が楽しい!もっと勉強したいという気持ちはみんな一緒です。

               

              1単元目はこれからベースカラー診断士としてどのようなことをするのか?

              ベースカラーって??から始まり、CLE協会の理念などみんなで確認することができた単元になりました。

               

              今まで、午前10:00から美色コーディネート講座をしていたのでうっかり、11:30で終わりかと思いまだ全然残ってるのに!と一瞬焦ってしまいました^^;

              受講生のみなさんもお稽古講座とは進むスピードや内容に圧倒されているようでしたが、

              それでもやっぱり色の勉強は楽しいと言っていただいて私も嬉しくなりました。

              勉強感が強いですがその中でも楽しく笑いのあるクラスにしたいと思っています。

               

              みなさん、引き続きがんばりましょうね!

              ☆クリエイティブプロジェクト(CRIP)のホームページが新しくなりました。


              ベースカラーを楽しく学ぶ、美色コーディネイト講座

              0
                こんにちは、橋本聖子です。

                アメリカはカリフォルニア州、シリコンバレーと呼ばれている地域で、
                「美色コーディネイト講座」を開催しています。
                初級編・中級編とあるのですが、初級編ではベースカラーを、中級ではパーソナルカラーを日常生活に活かせ、楽しく学べる内容で講座を開講しています。

                1月は私が日本に滞在していたこともあり、新年最初の講座が今週よりはじまりました。

                初級の2単元分を残していたクラスが今週終了し、来週から中級が始まります。

                そして、新しく初級が2クラス、中級が1クラス、始まりました。
                みなさん、私の都合で大変お待たせしてしまったのに「すっごい楽しみにしてました!」
                とお越しいただいて、私も泣きそうなほど嬉しかったです。

                クラスの最初は、私が日本で参加したCRIPのハルカスでのイベントのお話などさせて頂き、
                ミニブックレットをお配りしました。

                ブログで見て、どんなミニブックか、見たかったんです!とか、その場でストールをミニブックに載ってる巻き方をしてくださる方。
                A4の形からこのミニブックになる、成り立ちに興味を持って下さった方!

                日本で作ったものをこちらでも還元出来、かつ喜んでもらえて私もとっても嬉しかったです。

                そしてこちらも日本で仕入れたもののひとつ。(写真下)
                高田先生考案のブルーベース、イエローベースのクリアファイル。

                顔の下において、試していただけるほか、ご自分のベースの色見本が付いてるので、確認していただくことが可能です。

                こちらの講座では、初級を終了された方にクリアファイをお渡ししています。

                年末に初級を終了され、今日から中級に進まれた方には今日お渡しできました。
                初級終了された方に順次お渡しする予定ですので、よろしくお願いいたします♪

                診断時や、講座時にお渡しできるグッズが色々あるのはお客様の事を思いながら作っているのですが、喜んでいただいている姿を見てこちらも嬉しくなります。

                そして、もう2月ですが、今週いっぱい講座時にお出しているお茶菓子やお茶もまだお正月気分です。

                アメリカにいて、年末年始は日本ではなかった方も多く、喜んでいただけて私もとっても嬉しかったです♪

                まだ日本から仕入れたスウィーツがありますので楽しみにしててくださいね!



                ☆クリエイティブプロジェクト(CRIP)のホームページが新しくなりました。


                運命感じたカラー診断!

                0
                  こんにちは、橋本聖子です。
                  先日3年半ぶりに元カリフォルニア在住のお友達と再会しました。
                  こちらに遊びに来ると知ったのは再会の1週間位前。
                  筆まめではない私、こっちに引っ越したことをFacebookとブログに書いたっきりでそれらをしてない彼女に連絡がいってなかったという...ほんとにゴメンなさい!
                  共通の友達の来加によって3人での再会が実現しました。
                  それだけでも運命感じちゃうのに、これまでの上海生活の話で「今、こんなことやってるの」と、私のカラー活動の話をしたら、すごく驚かれた!
                  なんと一度診断受けたことがあって、もっと詳しく知りたかったということ。
                  見てもらいたかったなーという話に。
                  しかし事前に予定に入れてなかったために帰国まで空いてる日がなく残念だったねと話していたら、なんとなんと帰国が延びたのです!
                  運命感じた2回目^^
                  そして診断させてもらいました!

                  (ディスプレイです)
                  まずはベースカラー理論の説明。
                  彼女は色の素地があるので理解が早い!
                  診断はベースカラーからテストドレープを全色。
                  それからパーソナルカラーのテストドレープ全色。
                  そのあとはコーディネートです。
                  チークを入れて、アクセサリーや前髪ウィッグで遊びました^^

                  タイプはわかってるけど、診断時に見るポイントやどうしてこっちよりこっちがいいのか....
                  などなど時間もあったのでゆっくり説明させてもらいました。
                  するとなるほど納得〜〜わかるわかる〜〜そしてカラー診断楽しい!
                  という感想。
                  GOODポイントとNGポイントがわかると自分でお洋服を当てたときも見るべきポイントがわかりますよね。
                  売っているお洋服の色は微妙なものもあり見分けが難しい事もあります。
                  ポイントがわかるとお洋服をあててみて確認できますね。
                  そして何よりカラー診断自体を楽しんでくれたことが嬉しかった!
                  そんなこんなで奇跡の再会を果たした上に診断もでき、カラーにめちゃめちゃ興味を持ってもらう事が出来ました。
                  仲間になる日がくるかも?!!
                  な、運命の再会でした!
                  ☆クリエイティブプロジェクト(CRIP)のホームページが新しくなりました。


                  カジュアルスタイルにオススメのLLbeanのトートバッグ

                  0

                    こんにちは、橋本聖子です。

                    最近はまってる(現在進行形で!) L.L.Beanのトートバッグです。
                    L.L.Beanはアメリカのメイン州にある会社で、
                    このトートは今時珍しい made in U.S.A.がウリのバッグです。
                    (他の商品はその限りではありません)

                    過去に何回も流行ってるので一度は持ったことがある方も多いのでは?
                    私もなんと20年ぶり!に購入しました。

                    このトートのいいところは持ち手の色が選べるのと、
                    モノグラミング(イニシャルや名前を入れられる)出来ることが楽しいのです。

                    お店で気に入った形を見つけても他の色だったらいいのになーと思うことないですか?

                    最初に買ったのはMサイズの持ち手が迷彩柄 (イエローベース)
                    モノグラムはHeirloomという書体で入れました。
                    (写真左側)

                    あまりにも気に入ってしまい友達のプレゼントにまた一つ、オーダー。
                    彼女のベースカラーであるブルーベースのViolet Bleuにファーストネームのイニシャルを入れて。
                    せっかくなので日本のL.L.Beanには無い色を選びました。
                    写真が無いのが残念です。

                    そして後日、うちに遊びに来た義妹にもオススメし、またまたオーダー(笑)
                    彼女と色々相談しながら決めたのですが、カラー診断をしていないのでタイプはわかりません。
                    ですが、普段着ているお洋服と好みからオススメしたのがSサイズのBlue(紺色)でモノグラムは同じ書体で一文字(写真右側)

                    自分のベースカラーを知っていると色選びの楽しさをこういう時に改めて感じます。それと悩み過ぎないのもいいところ^^

                    ただ、大事なのは縛られ過ぎないこと。
                    紺色をイエローベースの人が持ってもいいのです!
                    だけど、Violet Bleuだとどうかな??お洋服が全部イエローベースで揃ってる場合難しいかな?と思います。
                    そのあたりの許容範囲がわかるのも色彩を知っているいいところですね。

                    そして義妹のパターン。
                    カラーのタイプはわからないけど、
                    普段着ている物に合いそう。
                    こういう場面でもカラーの知識が役立ちます。
                    プレゼントする際も悩まなくてイイし、お蔵入りすることなく使ってもらえそうですよね(^_−)−☆

                    >色選びが楽しい!
                    L.L.Bean熱当分覚めそうにないです。
                    ☆クリエイティブプロジェクト(CRIP)のホームページが新しくなりました。


                    まだまだ夏物が大活躍!

                    0
                      こんにちは、橋本聖子です。

                      夏休み真っ盛りですが、ファッションの世界ではすでに秋物が出回ってますね。
                      私はそんな秋物には目もくれず、夏のファイナルセールに行って来ました。


                      全部私のタイプであるイエローベースのお洋服です。
                      Tシャツはカーキ色のベーシックなVネックと、ちょっと自分的には冒険なコーラルピンクのTシャツです。
                      一枚冒険して一枚は保守的に.....
                      全部ベーシックだとつまらないので^^

                      チュニックワンピは、見ての通り色がいっぱい使われてますが、全部イエローベースなんですよ〜。
                      いいなぁーと思ってもどうなのこのガラガラ?
                      ってなりますよね。そこは似合う色だったらどうにかなるんです^o^
                      と、言うことで私も思い切って買った次第。
                      買う際にお店の人にこのチョイスをめっちゃ褒められたんですが、
                      金髪の彼女もきっとイエローベースでこの色合いが似合うんでしょうね。

                      そんなところで親近感も芽生えたお買い物でした。


                      ☆クリエイティブプロジェクト(CRIP)のホームページが新しくなりました。



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:126 最後に更新した日:2016/02/27

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM